家づくりコラム

2021-12-10 15:27:00

地元密着企業としての取組【一宮市SDGsパートナー企業に登録しました!】

 

地元密着企業として家づくりを手掛けている弊社ですが、

地元の方々には、将来にわたってこの町が好きだなあと思ってもらいたい。

そのためには、家づくりはもちろんですが、「まちづくり」も大切で、

なにか出来る取り組みないかなあと日々考えています。

そんな折見つけたのが、一宮市SDGsパートナー企業登録。

東陽住建株式会社、さっそく登録申請いたしました。

15223424771438.jpg

東陽住建は、一宮市と一緒に、将来にわたって「いちばんだいすき。一宮」と

みんなが思えるまちづくりに参加いたします!

2021-11-09 10:46:00

性能とは?

 

最近どこのハウスメーカでも「性能」を一生懸命提案する傾向にあります。

一番分かりやすいところで言うと「高気密・高断熱」等がそれに当たります。

数字は目に見えて比較しやすいので、売る側も買う側も判断材料として分かりやすいのですが、

家においては「数値」が全てではありません。

図面上どれだけ優秀な数値をたたき出しても、建てる土地の状況や使う素材によって、その数値は

大きく変わってきます。例えば同じ図面を使って家を造っても、この世界に同じ地盤は一つもありませんし、

同じ育ち方をする木は1本もないのです。

IMG_5563.jpg

そして何より家を造るのはどこまでいっても人の手が介入します。

職人の腕次第で数値は簡単に変化していまします。

そして何より、必ずしも、「数値」=「心地良さ」にはなりません。

仮に気密性が非常に高い家だと、空気が動かない分「湿度」も動きません。

日本の様に湿度が高く、なおかつ一家に一台洗濯機があって、毎日お風呂に入る

生活をしている中で高気密・高断熱の家を造り、全てビニールクロス張り、床はシート張りに

してしまうと、あっという間に結露が発生してしまします。

結露が発生するとカビが発生します。

カビが発生すると、気密性が高い分、家に住む人がカビを吸って、それによって喘息や

アトピーといった健康被害にも繋がってきます。

家は「バランス」なのです。「これだけやっておけば良い」というものではありません。

だからこそ、その地域の傾向をしっかり知り、日の入り方、風の向き等も踏まえた上で

「透湿性」のある無垢の木や珪藻土、漆喰、紙などで家を造ることによって、

安心して住める住まい、永く住める住まいが出来るのです。

ie10.JPG

性能を追い求めるのも大切かもしれませんが、それ以外の事にも目を向けてみてもいいかもしれませんね。

 

2021-11-09 10:37:00

Instagramいいね!やコメント、いつも応援いただきありがとうございます

東陽住建ではほぼ毎日の頻度でInstagramを更新しております。

そんな中毎回いいねやコメントをくださる方がいらっしゃいます。

いつも「がんばってください」の一言で、わたしたちスタッフも元気をもらっています。

いつも本当にありがとうございます。とても嬉しいです。

東陽住建の家づくりでは、「挨拶」を大切にしています。

おはようございます。ありがとうございます。

「挨拶」で良い空間を目指そう!日頃の挨拶をまず私達からやろう!ということを

良い空間で仕事をしよう!社員みんなが心がけています。

いつもがんばってください、応援をいただく皆さまにも、

この場をお借りして、ありがとうございます。ココロからのお礼を申し上げます。


2021-10-19 16:44:00

土地探しについて

弊社ではご要望があれば土地探しもお手伝いさせて頂きます。

その際にはだいたいの希望エリア、広さ、金額を教えて頂き、長年お付き合いのある

地域の不動産屋にも協力して頂き、お客様に合った土地をご案内するようにしています。

ただ、その際一番最初にお伝えしていることは「100点の土地は無い」という事です。

そして、土地探しの優先順位としては、「どんな家が良いかを決めてから土地を探す」 といったやり方をオススメしています。

IMG_0155.jpg

どんな暮らしがしたいか、どんな間取りを希望しているか、駐車場の数は何台くらい必要に なりそうか、

そういったことを事前に決めてから土地探しをすると、非常に効率良く土地探しが 出来るようになります。

また、ホームページや不動産屋さんからの「土地情報」だけで判断するのではなく、

実際お客様と現場に行って、日当たりは良いか?臭いはどうか?周辺の騒音はないか?

近隣住民の雰囲気はどうか?交通量はどうか?虫の多さはどうか?

また、お子様がいらっしゃる方には 学校区はどうか?

なども一緒に土地に出向いて、家を建てて良い土地なのか、購入して良い土地なのかを お客様と一緒に考えていきます。

家は建ててからが弊社との本当のお付き合いの始まりだと思っています。

だからこそ、急いで土地購入や家を進めるのではなく

10年後、20年後に建てさせて頂いたおうちに お伺いさせて頂いた際に

「この場所で、東陽住建で家を建てて良かった」

言って頂ける様 家を建てる前からじっくりお付き合いさせて頂いています。

一宮市で長年やってきた弊社だからこそ建てて良い土地、購入を控えた方が良い土地の情報が たくさんありますので、

一宮市を中心に土地からの新築を検討されている方は、是非お気軽に弊社に お声掛け下さいね!

新社屋.jpg

 

2021-10-05 10:36:00

OB様とのお付き合い

東陽の家は一宮市に根付いて40年以上地域の皆様と、協力業者のみなさん、

なにより東陽の家で新築やリフォームで携わらせて頂いたOB様のお陰で

今日まで存続することが出来ています。

OB様には定期的にニュースレター等でも会社の近況やOB様の為になりそうなイベントや情報を発信しているのですが、

先日は「おうちのメンテナンスセミナー」を講師の方をお呼びして開催させて頂きました。

14859738237480.jpg

メンテナンスセミナーを開催した理由としては、コロナウィルスの影響でみなさんおうち時間が

長くなっていることもり、家のメンテナンスを自分達でもしたいという

お声を頂いたので開催することにしました。ただ、本来ならすべてのOB様にお声掛けさせて頂きたかったのですが、

コロナウィルス対策として一時間一組様限定で順番にお声掛けさせて頂こうということになり、

メンテナンスセミナーをやらして頂いたのですが、最初講師の方から言われたのは

「他社さんはメンテナンス工事で売上を作っているけれどお施主様にメンテナンス方法をご案内させて頂くと、

メンテナンス工事でお金を貰えなくなりますが大丈夫ですか?」

と心配頂いたのですが、私たちは

「まずお客様に喜んでもらえることで、お客様のためになることであれば取り組もう」

という先代から続く考え方を継続していく為にも開催させて頂きました。

結果参加頂いたOB様たちから非常に喜んで頂くことが出来ました。

今回東陽住建の取り組みにご参加頂いOB様には深く感謝しております。

新社屋.jpg

家は建てたら終わりではなく、建ててからがご縁の始まりです。

今回人数制限でお声掛け出来なかったOB様にも頃合いを見て随時お声掛けさせて頂きます。

大切なOB様とより永いご縁で繋がれるよう、随時お役立ち出来る情報を発信して参ります。

 

1 2 3 4 5 6