家づくりコラム

2022-08-30 16:19:00

キッズスペース

小さなお子さんがいると騒いだり、暴れたりを気にされる方がいらっしゃいますが

小さいときはみんなそんなものですよね。なにより元気があっていいことです!

東陽の家は結構本気なキッズスペースを完備しています。

ぜひ伸び伸び遊んでいってください。

スライド4.JPG

9月は以下の通り相談会を開催しております。

☆9月3日 10:00~17:00

 賢いお金のつかい方相談会

☆9月5日~11日 10:00~17:00 

 リフォームorリノベーション相談会

☆9月5日~11日 17:00~19:00 

 夜のオンライン相談会

 

 

2022-08-16 13:34:00

家族会議の重要性

家づくりの本って、本当に多く出ています。
雑誌も含めたら、毎月、相当数ですね。本屋さんで
よく見かけますが、家づくり本思わず買ってしまうのです。

 

その中で、家づくりの最初に行うとよい
と出ているのが

『家族会議』

今日は、家族会議についてお話します。

今日のコンテンツ

1.家づくりで重要な家族会議とは
2.家族会議でやること。
3.家族会議の実際

 

1.家づくりで重要な家族会議とは

家族会議とは、その名の通り、家族で、
家づくりの方向性を定めるものです。

実際のステップとしては、現状の住まいの不満点を挙げて、
また、今思う、あこがれやこういうものが
ほしいなど、明確にしていって優先順位を付けます。

その中で、ご家族で意見が対立することもあるでしょう。
それらも、明確にしておくと、進めやすいです。

 

2.家族会議でやること。

家族会議でやること。ネットで調べると
色々と書いていますが、上記の他に
やってほしいことがあります。

それは、

「なぜ、家を建てようと思ったか。」

を明確にしておくことです。

家づくりをしていくと、
様々な選択肢が出てきて、お手伝いしている
私なんかもそりゃもう、楽しいわけです。

私が住宅始めたころと違い、
ほんとに、想像したものは、大体ありますし、
デザインも豊富です。

その楽しさの中で、いつも振り返って
ほしいのが、「なぜ」
ここに立ち返れると、選択肢も選びやすくなります。

 

3.家族会議の実際

そうはいっても、家づくりの家族会議なんて
やったことないし、よーわからん。という声が
聞こえてきそうです(笑)

 

実際思うのですが、私たちが住宅のことを
学ぶのは、専門的な学校でない限り、

小学校で、4時間ほど
中学校で、8時間ほど

くらいで、住まいや家、
そして、暮らすということを体系的に
学ぶということは、していないので、
家づくりの家族会議が、そもそも、
難しいのだと思います。

そんな時は、ご相談ください。
弊社では、家づくり相談会を随時開催しております。


また、8月21日は、家づくりの基礎を学ぶ
見学会も用意しております。

お問い合わせは、下記から

https://toyo-sumai.jp/info/4677260

 

読んでいただいてありがとうございます。

東陽住建株式会社
中井 義也

2022-08-03 11:01:00

工務店選びは「きちっとした管理が出来る」が大切

写真は今一宮市内で施工中の新築現場の基礎工事の模様です。

c864e03b66a9f6324a5f8db36e32a385-225x300.jpgc222d83ce60eb11594bb1c4f457ee5ee-225x300.jpgc06b577d3e531e16624ee2be350818ca-225x300.jpg

 

立上りコンクリート打ち前日の様子ですが、アンカーボルトが綺麗にセットされています。

適当に配置しているわけではありません。

アンカーボルトの位置は全て図面に書き込んであります。 

その基準になるのが建築基準法、瑕疵担保責任保険、フラット35等の技術的基準に則ってきめています。

 

例えば、筋交いの取りつく両端の柱の下部にそれぞれ近接した位置、継手、仕口の上木端部、

かつ2階建て以下の場合2.7m以内3階建ての場合は2m以内と決まっています。

また、アンカーボルトのコンクリートへの埋め込み長さは250mm以上、ホールダウン金物専用のアンカーボルトは360mm以上、

ナットの上にねじが3山以上出るように固定してます。

 

今の住宅はいろんな基準があり管理者の裁量で性能が左右されます。

工務店選びは金額、デザイン等だけでなくきちっとした管理が出来る工務店を選びましょう。

2022-06-10 13:42:00

7月、見学会を開催します

東陽の家、7月にお客様のお家見学会を開催します。

おうちの構造をみることができる見学会になっています。

 

東陽の家は、数ある木材の中でも特に優れた岐阜の東濃ひのき材を構造に100%使用しています。

 

太くて立派な無垢のひのきで出来たおうちは、総ひのきでつくられた日本最古の木造建築物である法隆寺のように強くいつまでも長持ちします。

 

100%ひのきの構造材の家づくりは、岐阜県東白川村との連携協定により直接仕入れが出来る

弊社ならではの他社には真似できないもの。

 

将来的な新築をご計画されている方は、ぜひこの機会に東陽の家を見て今後の家づくりのヒントにしていただければ幸いです。

 

ご予約の上ご参加いただけますと幸いです。

 ご予約はこちらから

オープンハウス  【地震にも強い木のおうち】  完全予約制  日時:7月2日(土)3(日)

 

2022-06-10 12:03:00

【ベビーベッドプロジェクト】

 

東陽の家は愛知県一宮市を中心に新築・リフォーム・リノベーションを手掛ける街の小さなハウスメーカーです。

 

仕事がら、新米ママさん、新米パパさんからこんな相談を受ける機会が多々ありました。

 

それは「ベビーベッド」の相談です。

 

使う期間は短いものの、買うにしては高額で、保管しておく場所にもお困りの様子。

 

私自身も二児の子を持つ父でもあるので、その気持ちは良く分かります。

 

東陽の家として、何か地域に貢献出来ないかということでこの度、一宮市限定で数に限りはありますが、

 

頑張るママさん、パパさん、赤ちゃんのためにベビーベッドを無料でレンタルすることにしました。

 

予約状況、詳細等はお気軽にご連絡下さい!→こちらからhttps://toyo-sumai.jp/info/4464250

 

あなたの子育てを、東陽の家もちょこっとお手伝いさせて頂きます。

 

もしご自身や、お知り合いの方で近々赤ちゃんを授かる、最近赤ちゃんが産まれたという方がいらっしゃったら、是非この取り組みを教えてあげて頂ければ幸いです。

 

 

1 2 3 4 5 6