家づくりコラム

2022-02-24 14:01:00

おうちのメンテナンス時期はいつなのか?

東陽の家では、新築はもちろんですが、リフォームのご相談も

一宮市を中心とした地域の皆様から本当にたくさんお声掛け頂いております。

 

「おうちのメンテナンス時期はいつなのか?」というご質問を頂く機会がよくあるのですが、

使い方や場所によって全く異なってきます。

設備や家電は一般的に10年くらいが寿命のものが多いのですが、

意外に最近はエアコンやお手洗い、給湯器なども10年以内に不具合が発生したというご相談を

頂くケースが増えております。

おうち時間も増え、家にいる時間が長くなることに比例して、設備の使用量も増えていることも

原因の一つかもしれません。

ただ、おうちのメンテナンス時期としてアドバイスさせて頂いていることとしては

「完全に悪くなる前にメンテナンスをしていく」ということをオススメしています。

 

特に外壁は要注意です。

「まだ大丈夫だろう」と放っておくと、内部に水が廻り後々大掛かりなメンテナンスが必要になるケースもあります。

そうなってくると費用も高額になってくるので、負担が大きくなってきます。

 

一般的に外壁のメンテナンスは10年~15年と言われています。

が、それもお住まいの状況によってまちまち。

3月は東陽の家のショールームにておうちのメンテナンスやリフォームについての相談会を開催致します。

 

今すぐではなくても、将来的にどんなリフォームをすればいいのか?いくらくらい費用がかかるのか?

どれくらいの工事期間が必要なのかを知りたい方は、お気軽にお越しください♪

 

2022-02-18 12:05:00

一宮市での土地探し

 一宮市を中心に

新築の注文住宅を手掛ける工務店である東陽の家。

 

「土地探しから」のお客様も数多くいらっしゃいます。

 

 

30坪くらいの家が建てられる家に住みたい」

「日当たりの良い土地を探したい」

 

「近隣の雰囲気を見たい」

「同年代の人が多そうな場所で土地を探したい」

などなど、

 

その人によって「土地探しの条件」は異なってきますが、

意外にみなさん考えていないことの

一つとして「駐車場の大きさ」があります。

 

 

「夫婦で一台ずつ車を所有しているので2台あればいい」と思いがちですが、

 

「来客があった場合」やお子さんがいらっしゃる家庭であれば

「いずれ子供たちも車を所有する」ことを考えずに

土地探しをされる方が意外に多くいらっしゃいます。

 

 

愛知県一宮市は「とかいなか」

都会の便利さと田舎ののどかさ

いいとこどりな地域です。

 その分、車が必要不可欠になる地域でもあります。

 

東陽の家は一宮市を中心に

愛知・岐阜で今までたくさんの

 家づくりに携わってきたことから

「今駐車場が何台必要か?」だけではなく

「将来的に何台分の駐車スペースが確保出来ればいいか?」

 

もお客様にヒアリングした上で

土地探し+家づくりを進めていきます。

 

 

 

 

だからこそ、東陽の家が提案する

「小さなおうち」で「小さな暮らし」は

住宅の建設費用を抑えるだけではなく、

 

「選べる土地の選択肢が増える」ことも多いなメリットです。

 

 

 

 

2022-02-04 11:15:00

ハウスメーカー?工務店?設計事務所?

 家づくりを始める際の窓口としては大きく分けて

ハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つあります。

 

それぞれの違いについてざっくりと説明します。

 

まず、ハウスメーカーについて。

 

ハウスメーカーは、一言でいうと知名度が高く規模の大きな家づくりの会社です。

一宮市にもありますがハウジングセンターでモデルハウスで見学会等をしたり

テレビコマーシャルなどでも目にする機会が多いかもしれません。

 規模が大きいため、施工エリアも全国規模で

商品規格や品質も、統一されていることが多く工期も比較的に短くなります。

そしてマニュアルに沿った標準的・組織的な対応を得意としていますが、

プランや選べる設備に制限などもあり

お客様の想いを細かく形にするのは不得意だったりもします 。

また、広告費などの関係で、金額が割高なこともあります。

 

つぎに、工務店について。

工務店は、一言でいうと、地域密着型の家づくりの会社です。

家づくりの流れとしては、

お客様の要望を自社または社外の設計士に伝え

工務店の現場監督が、取引業者に仕事を依頼し工事の段取りから材料の発注、

現場の品質管理を行いお客様の家を手掛けます。

ハウスメーカーより、広告費などがかからない為、比較的低価格で家づくりが出来ます。

しかし、規模が小さい分、施工エリアは限定されています。

また、家づくりの施工の精度についても、の工務店の現場監督や、職人さんの技術力に左右されます。

さらに工務店によっては、リスクを嫌う傾向があるので工事のしやすい家を好む傾向があります。

 

 

最後の一つは設計事務所です。

こちらは基本お客様の要望を図面にし、

施工や現場管理に関しては取引業者にお願いし、設計費用でやりくりしている会社です。

デザイン重視で普通の家とは違うオシャレなおうちができます。

 ただ、従来の設計事務所は現場管理までしないので品質管理が弱いところがあります。

 

 

 

東陽の家(東陽住建)は

一宮市で新築の注文住宅、リフォームを手掛ける工務店です。

 ただ「ただの工務店ではない」ので、不動産事業も取り入れています。

 

土地紹介のノウハウもあるので、

時には土地探しが必要なお客様がいらっしゃる場合は

 新築の際に購入して良い土地、避けた方が良い土地、

土地の買い方までご案内させて頂いております。

 

また、創業当時から、地域密着で地元に根差していますので

尾張地域、岐阜地域をメインの施工エリアとしていて

この地域ピッタリの家づくりができます。

 

また、全て自社で一貫して手掛けることから、余分な経費がかからないので、

大手に比べるとかなり良い材料をお値打ちに、

素敵なデザインを良心的に提案出来ます。

 

特に家づくりで大切な構造材(家を支える大切な梁や柱などの部分)については

東陽の家は、その品質と価格に自信があります。

東濃ひのきという家づくりに適した木材を

東白川村と提携をして、現地に乾燥センターをもっています。

安定供給もでき、かなり「コスパの良いおうち」を提案出来ていると自負しております。

 

もし、東陽の家をハウスメーカーが建てようものなら

+¥1,000万以上必要になるのではないかと思います。

 

家はずっと残っていくものです。

だからこそ、自分自身が自信を持って

提供出来るものを作っていきたいと思っています。

それに加え住む人の負担にならない価格で提案しています。

 

一宮市で長年やってきた弊社だからこそが出来るご提案が

たくさんありますので、一宮市を中心に注文住宅、新築を

検討されている方は、是非お気軽に弊社にお声掛け下さいね!

 

 

2022-01-27 12:51:00

家づくりをする前にどれくらい貯金があれば良いの?

 

 

お客様からよく聞かれる質問の一つが「家づくりをする前にどれくらい貯金があればいいの?」

 

ということを尋ねられます。

 

これは非常に難しい質問なのですが、あればあるに越したことはないのですが、

 

東陽の家がご案内する答えとしては「人によって必要貯金額は全然違う」ということです。

 

例えば年収¥400万の方でも、海外旅行に行きたい方と、家から出たくない方では

 

お金の遣い方も残り方も全く違ってきますよね?

 

将来的にお子さんを大学まで行かせたい方でも「一人暮らしさせてあげたい人」と

 

「家から通って欲しい人」でも将来的にかかる費用が全く違ってきます。

 

東陽の家は一宮市で40年以上にも渡って地域に密着して家づくりをしてきた工務店です。

 

家を建てて引き渡したら終わりではなく、家を建てた後からお付き合いの始まりだと思っています。

 

だからこそ、資金計画をしっかり行い、お客様が望まれても場合によっては将来的な費用を考え

 

オススメしない場合も多々御座います。

 

家づくりはみんなワクワクするもの。だからこそ「あれもやりたい」「これもやりたい」と

 

気持ちが昂って、ついつい必要のないものまで付けてしまってオーバースペックになって

 

しまうのも新築あるあるの一つです。

 

家は建ててからがご縁の始まり。

 

だからこそ、東陽の家はお客様の予算もしっかり一緒に計画を立てて家づくりを進めています。

 

是非あなたの夢や将来の希望を踏まえた上での資金計画+家づくりをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ご予約はこちらから

http://toyo-sumai.jp/free/contact

 

 

2022-01-24 17:56:00

初めてコンタクトを取るには?

家づくりを考えてまずやって欲しい事として「住宅会社に実際に見に行く」ということを

オススメしております。

ただ、「どうやってコンタクトをとっていいのか不安」と言う声もちらほら耳にすることがあります。

実際に怖いですよね!?

売り込まれるんじゃないのか?ガンガン営業されるのではないか?

知識が無い分提案される内容が正しいのかどうかもわからないところに

お客様からアプローチするのはとても勇気がいることだと思います。

これから家を検討される方からしたら、東陽の家も同じだと思います。

東陽の家も基本はお電話やHPのお問合せからご連絡を頂くことがほとんどです。

また、その多くは定期的に開催している完成見学会やおうちの相談会への予約を頂くことが

ほとんどなのですが、日にちの都合が合わない方もいらっしゃると思います。

そんな方には是非お気軽に「一度行きたいんだけど」とご連絡を頂ければ思います。

何を聞いて良いか分からない状況で行ってもいいの?大丈夫です!

みなさん同じです!!

特に住宅の検討は一生に一度あるかないか!

何も分からないのが当たり前の状態なので、是非肩肘張らずお気軽に!

お電話にてご予約のうえ、一宮市にある弊社まで遊びにきてください♪

ご予約はコチラから!

 text_yoyakuuketsukechu.png

 

1 2 3 4 5 6