東陽の家

こだわり

東陽の家とは

 ie3.JPG

 

東陽住建株式会社は、昭和54年に創業し愛知県一宮市を中心に

新築・リフォーム・店舗を 手掛ける街の小さなハウスメーカーです。

 

早いもので創業してから40年以上、地域密着の工務店として

地域のみなさんに支えられ今までお家づくりに携わらせて頂きました。

 

東陽の家が提案するおうちは、家をただの消耗品にするのではなく

次の代、その次の代にも資産として住み継ぐことが出来るおうちです。

 

永く愛されるデザイン、永く使える素材を取り入れ、お客様の想いを形にしていく注文住宅を手掛けています。

 その為年間に手掛ける軒数も限定して丁寧に1軒づつおうちづくりに携わらせて頂いているので

大手ハウスメーカーに比べると若干物足りないかもしれませんが、

住んだ人が健康・安心に住めることは当然として、そこに住む人が想いを刻み

「家族が幸せになれる家」を今日も一軒一軒コツコツと作らせて頂いています。

ie13.JPG

 

東陽の家がご提案する注文住宅・リフォーム・店舗においては

家造りのプロである私たちから住む人にいつもご提案していることがあります。

ここではそんな東陽の家のこだわりをちょっとだけご紹介させて頂きます。

 

 

 

デザイン

ie10.JPG 

最近の傾向として「かっこいい家」「可愛い家」が好まれる傾向がありますが、

弊社がご提案させて頂くのは流行に左右されるのではなく、「永く愛されるデザイン」をご提案しています。

100年後も愛されるおうち、100年後も住みたいと思われるおうちを作る為に気を付けていることは「ちょっと」と言う言葉。

 

かっこ良い家にしたいというお客様には「ちょっとカッコイイ家」を、

可愛い家を建てたいと言われるお客様には「ちょっとカワイイ家」を。

 

家造りはみんな初めてのことでワクワクが止まりませんよね。

だからこそ、そのテンションで家を造ってしまうと何年かして後から

「やっぱりあーしておけばよかった」「ちょっとこのデザインは昔流行ったんだよなぁ」「これはいらなかったね」

となってしまうことも多々あります。そうならないように家造りのプロの目線から永く愛されるデザインを提案しています。

 

素材

 ie12.JPG

永く愛されるデザインを維持してくのは「永く使える素材」も大切です。

 

東陽の家では「永く使える素材」と万が一の場合にいつまでも手に入り「簡単にメンテナンス出来る素材」を取り入れています。

 そういったこともあって弊社は東濃桧を中心に、極力自然素材を提案しています。

 

なぜかというと、本物の木はいつまでもあるからです。

逆に言うと工業製品はある一定の期間を過ぎると廃盤になってしまいます。

そうすると、万が一メンテナンスが必要な場合、

大掛かりなメンテナンスになってしまい、コストも高くなってしまいます。

 

住んだ人が心も、体も、そして経済的にも豊かな人生をおくれるような家を。

そう考えると、自然素材はかかせません。

 

新築

ie10.JPG

日本の気候に合った家を造るためには地域で採れた素材を使うことが大切だと私たちは思っています。

だからこそ私たちは東濃桧(とうのうひのき)を使ったおうちづくりを提案しています。

時間をかけてゆっくりゆっくり丁寧に育てられた木は歴史を刻んだ強さがあり、

形を変えても育った年月以上により永く安心して住める家として生き続けます。

IMG_5563.jpg

 また日本は地震大国でもあります。だからこそ私たちは耐震にも力を注いでいます。

 流行り廃りを追わないために手掛ける家は決して派手な家ではありませんが、

見えないところにしっかり良い素材、良い工法を取り入れ

住む人が心から安心して次の世代に引継げるおうちづくりをしています。

 

リフォーム

IMG_8670.jpg

家造りにおいて日々のお掃除に加えて定期的なメンテナンスは必要不可欠です。

構造・断熱は手を加える必要が無い家をつくっていますが、

エアコンやお手洗い、給湯器といった設備にはどうしても耐久年数に限界があります。

だからこそ、建てたおうちをお施主様とずっと一緒に守っていけるように

弊社ではリフォームも手掛けています。もちろん地域密着ハウスメーカーとして、

弊社で手掛けたおうちではなくても、一宮市を中心としたお家のリフォームは弊社で手掛けています、

家の老朽化だけではなく、生活スタイルの変化による間取りの変更、

二世帯住宅への建替えなどの大型リノベーションも携わらせて頂いております。

 

店舗

IMG_9698.jpg 

弊社は一宮市を中心に新築・リフォームを手掛けているのですが、

創業40年以上の歴史が長い会社ということもあり店舗のご要望も数多く頂いております。

ただ、店舗の場合は丈夫で長持ちも大切ですが、

事業規模や将来の展開によってどこまで建物に力とお金を注いでいいかも悩みどころ。

だからこそ弊社では夢をもって事業をしていこうとされる方に資金計画からデザイン、

施工まで一貫してお手伝いさせて頂き、地域の活性化に繋がるようなご提案をさせて頂いております。

小さな家のすゝめ

小さな家で豊かな暮らし

小さな家

東陽の家がおすすめしている

「小さな家」

IMG_6867.jpg 

 

\ 小さなおうちで、豊かな暮らし /

 

ハウジングセンターで見るおうちは

みんな40坪以上の広い家ばかり

ただ、大きい家を建てようと思うと

選ぶ土地の大きさや

予算も大幅に上がるもの…

予算を減らすために素材の品質を下げると

今後は将来のメンテナンスでコストがかさんで

子供の学費や老後の生活を圧迫してしまいます。

 

 

小さな家のメリット

東陽の家がおすすめするのは小さなおうち

30坪未満でも間取りを工夫するだけで

とっても広い室内空間になります。

家をコンパクトに収めることによって

土地探しの選択肢も増えてきます。

また、家の大きさをコンパクトにすることによって

冷暖房の効きも良くなり

光熱費削減にも繋がります。

そうすることによって、家の建築費、維持管理費や

将来的なメンテナンスコストを削減することによって

日々の生活にお金を費やすことが出来ます。

そして、小さな家は

「良い材料を使ってもトータルコストは上がらない」

というのも嬉しいところ。

東陽の家がオススメしている

東濃ひのきや自然素材は

高い安全性と耐久性を誇る為

本来だったら高価なもの。

ただ、家を小さくすることによって、

良い材料や手間をかけて仕事をしても

トータルコストがそこまで上がらず

ハウスメーカーの半額に近い金額で

高い品質の家を提供出来るのです。

一宮市平屋を建てたい注文住宅26坪27坪.jpg 

小さな家のおすすめの理由

何よりも大切なことは、

家を小さくすると

家族の距離が近くなるということです。

子供たちが巣立っていくまでの時間は

実はあっという間…。

限られた短い時間だからこそ、

家族の距離が近いおうちは

家族の想い出も増え

子供たちの感受性も育みます。

老後の生活も考えると、

30坪未満のおうちは

夫婦二人だとそれでも広いくらいの大きさです。

 

 P3200605.JPG

 

 

小さな家で豊かに暮らす

それが東陽の家がオススメする

暮らし方です。

PB251709.JPG 

一宮市での小さな家なら

東陽の家に

是非お気軽にご相談ください。

間取り

参考プラン

参考プラン

 東陽の家ががオススメする建坪30坪に満たない「小さな暮らしを楽しむおうち」 

どこの住宅会社も35坪から40坪のおうちを提案するけれど、建物が大きいと当然建築コストも比例して上がってきます。

それだけではなく、「大きい家」を建てるためには「大きい土地」も必要になってきます。建物を30坪未満に抑えることによって建築コストも下げられるし、建てられる土地の選択肢も増えて家造りもスムーズに進められます。また、無駄なスペースの一つである「廊下」を極力少なくしてあるのも、エアコン一つでも十分快適な室内環境を整えてくれるので、電気代もお得に抑えられ、将来的なメンテナンスの際にも外壁の面積が小さくなるのでコストも最小限で抑えられます。「小さな暮らしを楽しむおうち」はコスパも最高♪そして、なにより家族の距離もちょうどいい大きさでお財布だけではなくあなたの心にとっても豊な人生を与えてくれます。

①2階建てプラン 本体価格¥2,200万(税込み)
一宮市家づくり一宮市注文住宅一宮市土地探し二階建て木の家耐震性.jpg
1F 床面積48.44㎡(14.65坪)

 

2F 床面積44.71㎡(13.52坪)

 

延床面積  93.15㎡(28.17坪)

 

仕様:外壁ガルバリウム鋼板

 

屋根 瓦orガルバリウム鋼板

 

内装 床 カバザクラ(無垢)

 

②平屋プラン 本体価格¥2,400万(税込み)

一宮市平屋を建てたい注文住宅26坪27坪.jpg

 

延床面積  81.07㎡(26.8坪)

 

仕様:外壁ガルバリウム鋼板

 

屋根 瓦orガルバリウム鋼板

 

内装 床 カバザクラ(無垢)

 

お問合せはこちらから

一宮市の雑貨屋

TOCOTOCO

ひのきの雑貨

家づくりの会社がなぜ「ひのき雑貨」をつくっているの?

わたしたち東陽住建は尾張地方で「 東濃ひのき」の家づくりをしている会社です。

長い年月をかけて育った立派な木を余すことなく活かしたい

そんな思いからうまれた取り組みが「ひのきのバラ」などの雑貨づくりです。

そんなわたしたちの家づくりの最新イベントはこちらから

https://toyo-sumai.jp/info

もしご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

 

ひのき雑貨ショップ「TOCOTOCO」について

ファイル_002.png

「tocotoco」は東陽住建からうまれたひのき雑貨をあつかうショップです。

家づくりの際に出る「東濃ひのきの端材」を商品化しています。

東濃ひのきのやわらかな香りやあたたかみを身近に感じていただけたら嬉しいです。

 --------------------------------------------------------------------------------------

 ※お詫び※

 

商品は一つ一つ手作りさせていただいております。

おつくりにお時間をいただいておりますので、

何卒ご了承いただけますと幸いです。

 ・

お電話でのご予約注文は承っております。

発送までに1か月ほどお時間をいただいておりますので

ご了承くださいませ。

お電話:0120-012-106

担当:伊里

 --------------------------------------------------------------------------------------
販売サイトはこちら
※現在一部売り切れの場合がございますご了承ください※

 tocotoco さんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne

tocotoco1040 (thebase.in)

--------------------------------------------------------------------------------------

 ひのきのバラ10輪ブーケ(1).jpg

ひのきのバラは1番人気商品!

ひのきでできたバラなので枯れることなく、お手入れいらず。

やさしいひのきの香りをお楽しみいただけます。

香りを強く感じたいときには、霧吹きなどで水を少しかけてあげてください。

 -------------------------------------------------------------------------------------

東濃ひのきについて

東濃ひのきは、山奥深くの気温の寒暖差が激しい環境でゆっくりと育つため

年輪が細くつまった良質で強く美しい木材です。また産地の東白川村は木の管理体制も

しっかりとしており、良質なひのきが育つ仕組みができあがっています。

何年もかけて立派に育った自慢の「東濃ひのき」をつかって私たちは家づくりをしています。

そんなひのきを余すことなく活用した「ひのきのバラ」が

東濃ひのきに触れるきっかけになれば幸いです。

 --------------------------------------------------------------------------------------

商標登録取得のお知らせ

この度弊社が出願しておりました「ひのきのバラ」について

特許庁より登録商標として正式に登録されました。

 

商標:ひのきのバラ

商標権者:東陽住建株式会社

登録番号:第6574121号

登録日:令和4(2022)年 6月 17日

指定商品区分:第3類

 --------------------------------------------------------------------------------------

東陽住建の家づくりについてはこちらからどうぞ

 http://toyo-sumai.jp/free/house

SDGsの取り組み

東陽の家のSDGs

わたしたち東陽住建は

地震に強くて長持ちする木の家づくりをして

木材の自然の恵みを最大限に活用しています。

国連サミットで採択された

SDGsの17の目標を通じて

みなさんのいつもがもっと幸せに

貢献していきます

SDGs宣言書(20210611)_page-0001.jpg

 

私たち東陽住建のとりくみ_page-0001.jpg

1