小さな家

東陽の家がおすすめしている

「小さな家」

IMG_6867.jpg 

 

\ 小さなおうちで、豊かな暮らし /

 

ハウジングセンターで見るおうちは

みんな40坪以上の広い家ばかり

ただ、大きい家を建てようと思うと

選ぶ土地の大きさや

予算も大幅に上がるもの…

予算を減らすために素材の品質を下げると

今後は将来のメンテナンスでコストがかさんで

子供の学費や老後の生活を圧迫してしまいます。

 

 

小さな家のメリット

東陽の家がおすすめするのは小さなおうち

30坪未満でも間取りを工夫するだけで

とっても広い室内空間になります。

家をコンパクトに収めることによって

土地探しの選択肢も増えてきます。

また、家の大きさをコンパクトにすることによって

冷暖房の効きも良くなり

光熱費削減にも繋がります。

そうすることによって、家の建築費、維持管理費や

将来的なメンテナンスコストを削減することによって

日々の生活にお金を費やすことが出来ます。

そして、小さな家は

「良い材料を使ってもトータルコストは上がらない」

というのも嬉しいところ。

東陽の家がオススメしている

東濃ひのきや自然素材は

高い安全性と耐久性を誇る為

本来だったら高価なもの。

ただ、家を小さくすることによって、

良い材料や手間をかけて仕事をしても

トータルコストがそこまで上がらず

ハウスメーカーの半額に近い金額で

高い品質の家を提供出来るのです。

一宮市平屋を建てたい注文住宅26坪27坪.jpg 

小さな家のおすすめの理由

何よりも大切なことは、

家を小さくすると

家族の距離が近くなるということです。

子供たちが巣立っていくまでの時間は

実はあっという間…。

限られた短い時間だからこそ、

家族の距離が近いおうちは

家族の想い出も増え

子供たちの感受性も育みます。

老後の生活も考えると、

30坪未満のおうちは

夫婦二人だとそれでも広いくらいの大きさです。

 

 P3200605.JPG

 

 

小さな家で豊かに暮らす

それが東陽の家がオススメする

暮らし方です。

PB251709.JPG 

一宮市での小さな家なら

東陽の家に

是非お気軽にご相談ください。

 

 参考プランはこちらから